肩こり・首こり・肩甲骨まわりの問題解消コースのご案内

肩こり・首こり・肩甲骨まわりの問題解消コースのご案内

 

肩こり・首こり・肩甲骨まわりの問題解消コース(全5回ていど)のご案内

対象となる皆さま:

・リラクゼーション系、スポーツ系、治療系、広い範囲*1でどうじに多数の筋肉を伸ばす系統のストレッチを学んでこられた方々。

・治療系、リラクゼーション系を問わず、肩こり・首こり・肩甲骨まわりの諸問題を根本から完全改善する技術を耳に付けたい方

・様々なスタイルや流派の整体やカイロプラクティック、PNFやMETなどなど、ご自身の上背部と頸部に対する徒手療法に、関節内部機能回復調整法、多くのスタイルの効果的なストレッチング、脊髄反射療法などの火水流整体術院の効果の高い技術を加えより高い施療効果を出したい方

火水流整体術初傳:押圧・伸張整体1年コースの修了者の皆さま2*

・火水流整体術中傳・奥傳(ちゅうでん・おくでん:セカンド&マスター):関節内部機能回復調整法・脊髄反射1年コースを修了の皆さま3*

*1例えば、太ももの前とか内側、あるいはふくらはぎ全体といった対象部位を狙ってストレッチなさる系統のこと。

2* 火水流整体術中傳・奥傳へと進まれずに、当コースで学ばれる場合には大幅な受講割引がございます。

3* 中傳・奥傳コースの復習コースの内容の一部の復習コースとしての扱いですので、さらにお得な受講費の設定となっております。

 

内容:

各療法や技術の理論や原理、そして考え方は、安全に関係するもの以外は必要最低限にとどめ、ほとんどの時間を肩こり・首こり・肩甲骨のの動きにきわめて関係が深い≪首の骨(=頚椎)と関連する鎖骨や肋骨が他の骨と形成する関節の内部の骨の動き≫≪肩こり・首こり・肩甲骨の周囲の張り・こり・緊張の完全改善≫のために費やす幅広く高いレベルの技術習得を目指すきわめて実践的なコース。

当院で日々用いている施療技法をすべて学んでいただけます。

つまり、初傳、中傳、奥傳技法の区別なく、関節内部機能回復調整法脊髄反射療法、当院で使用するすべての押圧法やストレッチ技法など必要なものはすべて身に付けていただく内容。

今までの人気が高かったダイレクトストレッチングコンプレッションストレッチングも多く登場するため、頸部や上背部への実践技法だけではなく、その基本的な原理原則も身に付けていただけるはずです。

初傳コースと中傳・奥傳コースにありこのコースにないものは、関節内部機能回復調整法の≪首・肩・背中・胸≫以外の部位への技法群と脊髄反射療法の理論とこまかい応用法。

別の言い方で申し上げるならば、このコースで学んだ通りにお体のチェックをし、その結果にもとづいて習った通りに施療していただければ当院とおなじ≪肩こり・首こり・肩甲骨まわりの問題≫の改善施療が可能となります。

 

当院の施療に対する考え方:

当院のでは、すべての症状を1つの療法で対処するという考え方はございません。

肩こりと一言で言ってもその症状も直接の原因も、また根本的原因もひじょうに多くの点で食い違っております。

“筋肉を弛めること”や関節の内部の骨の動きの改善”や“お体に長年かかって付いてしまった癖を取り去る施療”という3つのクリアすべき必要不可欠なポイントのうち、一つだけを用いて理想に近い体の状態とバランスを取り戻すことは不可能であると考えております。

ですから、改善施療哲学というと大げさですが、施療の基本指針である、≪筋肉≫≪関節内部の骨の動き≫潜在意識に刷り込まれた悪い動き(=体癖:たいへき)という3つの異なる問題の観点から≪肩こり・首こり・肩甲骨まわりの問題≫に対する改善方法をすべてマスターしていただくことになります。

今まで記した他の記事は、腰痛や肩こりを初めとする改善&再発防止施療を希望なさるお客さまと体のパフォーマンス性向上のため施療指導を求めていらっしゃる一般の方々を対象として記してきたものでした。

そのため、分かりやすく具体的な療法名である≪十数種類に及ぶストレッチ≫、≪関節内部機能回復調整法≫、≪脊髄反射療法を改善施療≫という3本柱の療法名を象徴として、3つの観点から施療を行っているとの意味で用いてまいりました。

今回は結果を出せる高度な改善施療にご興味をお持ちくださっていらっしゃる、セラピストや施療・施術・治療家の先生がお読みくださっていることを考え、この点を総合的な改善施療のコース*のひとつでもあるこのコースの記事には、あえて明記させていただいた次第です。

*肩こり・首こり・肩甲骨まわりの問題解消コース”、腰痛・坐骨神経痛・股関節の問題解消コース”、火水流整体術中傳・奥傳1年コース”の3コースは総合的な改善施療コースですので、上記の3つの側面からの施療方法を学んでいただきます。

 

受講料金:

各コースの受講料金は参加ご希望の皆さまおひとりおひとりで個別にお問い合わせください。

参考のための目安を申し上げると、個人セミナーのばあい、教授時間1時間1万円となります。

そこに1日あたり1〜2時間の無料実技復習が加わります。

目安の受講費は30万円となっております。

複数割引:

複数の人数でいっしょにお受けいただく場合には人数により割引がございますが、その割合はコースと人数により異なります。

ですが、セミナーのテーマに付いては、火水流整体術院の技術と理論のすべてを隠すことなくご教授申し上げるだけでなく、学んだことすべてを身に付けていただきたいので、セミナーには上限人数を設け、個人ではない場合でもきわめて少人数と制限させていただくことをご了承ください。

再受講に付いて:

今までのところ個人セミナーや少人数のセミナーの参加者の方で再受講という方はいらっしゃいませんでしたが、再受講は個人指導の2時間単位で、1回12,000円と施療をお受けいただくのとほぼ同じと、お得な料金を設定させていただいており、セミナー受講より1年間承っております。

 

⇒ お問合せ、ご相談はこちらへ

⇒ セミナーのお申込みはこちらから

⇒ 他のセミナーに付いてはこちらへ


▲このページのトップに戻る