火水流整体術院の施療コースのご案内

火水流整体術院の施療コースのご案内


当院の基本となる考え方は、
《素早く痛みを完全改善し、その直接的原因と根本原因を解消し、再発防止のため簡単なセルフケアをご指導申し上げる》
こと。


くわしくは、 当院の特徴 “三段階療法”をご覧いただけますが、きわめてシンプルな施療哲学のもと日々の施療をお受けいただいております。


ただ、当院の施療はすべてオーダーメードの形をとっております。


最初にお話をうかがいながら、お体のチェックや動作のチェックをさせていただき、施療内容とその後の再発防止用のセルフケアのプログラム内容まで決めさせていただいております。


そのため、お客さまのお体の状態により、施療内容から初回の施療で必要となるお時間、そして施療で用いる技術の種類が変化してまいります。


初回コースでも第2回目以降のコースでも、基本はお持ちの症状や問題点や施療にひと区切りが付くまで。


各コースのご説明でお知らせ申し上げている施療時間は、あくまでも目安であることをご理解いただけますようお願い申し上げます。

 

→ “初回施療のご説明”はこちらへ

→ “通常施療(第2回目以降)のご説明”はこちらへ

→ お問合せはこちらへ

 

初回施療のご説明

初回施療のご説明


当院の専門である“今まで様々な施療・施術・治療を受けても改善されなかった”《腰痛や肩こり》に対して、高い効果と結果をご実感いただける独自の施療をご提供申し上げます。

お客さまのお体の負担が過度とならない限り、お困りの問題点、痛みや動作困難のすべての症状の解消、または最大限の軽減を目指します。

  1. 症状に付いて色々とお尋ねする問診、お体の簡単な動作チェック、お体に軽く触れさせていただき骨と筋肉のバランスを確認する触診の3種類を実施させていただきます。
  2. 『関節内部の骨の動きを正常な状態へと戻し、且つ以前よりも円滑に機能させる』ため、特殊ですが、無痛で効果が高い『関節内部機能回復調整法(略して、関節内部調整法)』という技術を使用いたします。
    体の奥深くに位置しているため体の表面からのマッサージやストレッチングなどでは処置がむずかしい部分の柔軟性(じゅうなんせい)と本来の正しい動きの回復を主な目的といたしております。
  3. 10数種類の異なるタイプのストレッチングの中から状態に適した手法を適宜選択・実施し、残された痛みや動作困難などの問題点を解消させていただきます。
    ここでのストレッチングの対象となるのは、主に体の内側にあり直接触ることが困難なインナーマッスルと呼ばれる筋肉が中心となります。


症状の特定と根本原因の特定のための検査が必要です。


また、それ以外に施療と可能な限り実施させていただくセルフケアのご指導にも時間がかかります。


少なくとも、1時間半ていどのお時間はご予定いただければと思います。

 

それ以外にも、

ご好評をいただいてまいりました、柔軟性の向上
《硬い体を軟らかく&すでに軟らかい体を驚異的に、でも体をこわさずにもっと軟らかく》


細かくピンポイントで行う、主にリハビリの現場で用いられているストレッチの指導や股割りの指導
《広い部分をまとめて伸ばすのではなく、必要な部分だけを狙って行う正しいストレッチで体のアンバランスを解消する方法のご指導と独自のノウハウが必要となる股割りの初歩から“土”の字になるまでの股割り指導》

 

むくみ・冷え・下半身太りの解消
《様々なセラピーや施療を受けてもその場だけで、すぐに元に戻ってしまった方々への根本解決につながる施療とセルフケアのご指導》


呼吸法&リラクゼーション指導
《お体が軟らかいのに精神的に気が休まらない・リラックスできないという方々への施療とその後のセルフケア》 


をご希望だった皆さまにも、高いご評価とご満足をご提供申し上げてまいりました。


施療料金:15,000円(検査料金 3,000円+施療料金 12,000円)
初回詳細検査&チェックと施療時間の目安:1時間半ていど 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今までに、「気になるところはできるだけ多く診て欲しい」「ここ数年来、ギックリ腰を年に1〜2回はやっている」「どこで、どのような施療を受けて良くなっても、その時だけ。数日で元に戻ってしまう」「腰とお尻の痛みだけではなく、脚の付け根も膝も、そして肩と首も、肩甲骨の間も…」「坐骨神経痛と間歇跛行以外に、お尻の真ん中の痛みと腰全体が板のように硬くて困っている」「あちらこちらの施療・施術・治療を受けたがどうも改善してくれない」「体の片側半分ばかりの調子が悪い・ケガをしやすい・動きが悪い」「私の腰にはもう手術しか無いと言われている」「手術の日程が決まっているが、やはり手術は避けたい…」等々でお悩みだった多くのお客さまにも、ひじょうに高いご評価とご満足をいただいてまいりました


また、現役のアスリートの方々や様々なスタイルの踊りやパフォーマンスや新体操の選手、そして身体調整法などの実践者や指導者の方々で、施療後のアドバイスをご希望の皆さまにも、ぜひ当院の施療・指導をお受けいただけますようおすすめ申し上げます。


→ “通常施療(第2回目以降)のご説明”はこちらへ

→ お問合せはこちらへ


  

通常施療のご説明

通常施療のご案内


第1回目の施療後に痛みや歪(ひず)みが残っていらっしゃるお客さまや「自分の体は自分でケアしたい」とお考えの皆さまで、ご自身のお体に最適なオーダーメードのセルフケアの指導をご希望の皆さまにお受けいただくものです。


施療で用いる技法は、初回施療時と同じになります。


関節内部調整法10種類のストレッチングの中からもっとも適したものを選んで使用いたします。もちろん、無痛の施療ですのでご安心ください。

  1. お体の簡単なチェック後、痛みの改善、及び骨格矯正筋肉調整をできるだけ短時間で実施。
  2. 簡単なお体の動作チェックと触診に続いて、痛みや歪みがない場合には症状や状態に合わせた『特殊な体操とセルフ・ストレッチングのプログラム』を作成し、ご指導申しあげます。

 

お一人ごとに異なる運動処方箋(エクササイズレシピ)を組むことで、ご自宅に戻られてからご自身でお体の簡単な調整とメンテナンスを行えるようになります。


いわゆるオーダーメードされた処方箋による指導を受けて頂くものです。


再発防止がその目的であるとご理解ください。


体で覚えていただけるまで、細かく、丁寧に、責任をもってご指導申し上げておりますので、どなた様も緊張せずに気軽に練習なさってください。



施療・指導時間の目安:60分〜80分ほど

施療料金:12,000円

 

→ “初回施療のご説明”はこちらへ

→ “通常施療(第2回目以降)のご説明”はこちらへ

→ お問合せはこちらへ 



リラクゼーションコース(通常施療の直後のみ可能)

リラクゼーションコース(通常施療の直後のみ可能)

 

このコースのみでのご依頼は承っておらず、ご希望があったばあいには、通常の施療コースの後につづけて実施させていただいております。

 

火水流整体術の初傳(しょでん:ファーストステップ)内容である、押圧*と10数種類のストレッチを組み合わせたもので、基本的には、肩こりの肩、肩甲骨まわり、首、頭、背中、腰、お尻、太もも、ふくらはぎ、足の順で、うつ伏せでの施療がメインとなりますが、必要に応じてあお向きや横向きでの施療も実施いたしております。

 *火水流整体術の押圧とは、腕、手の付け根、四指の手のひら側と指の先、親指先端(指圧とはまったく違うもの)、膝のすぐ下の部分、足の土踏まず、足の指の付け根全体や特定の指の付け根部分、踵(かかと)などを中心に用いて、押したり、押したままずらしたりという、手の親指を痛くしたり壊したりすることがない押し方のノウハウがつめこまれている押し方の技術集合体を意味します。

 

初めてこの押圧とストレッチの組み合わせを受けられると、お体のみならず精神面においても深いリラクゼーション状態に入られると皆さま驚かれます。

 

AGIparaEscalenoMedio.jpg「ひじょうに深い眠っているように感じているのに、施療者の問いかけはすべて聞こえて理解もできるが自分から行動を起こす気にはなれないし、返事もしたくない気持ちに支配されている。ちょうど深い瞑想に入っているというのはこんな感じではないか

といったご感想や


何よりも今まで感じたことがない体がゆるんだと実感できて、言葉では表現しきれない気持ち良さが感じられる

とのご感想をいただくことが多いコース。

 

実はこのメニュー、開業当時から提供させていただいてきた裏メニューでした。


当院の腰痛や肩こりの施療をお受けいただいた経験が何度かあり、施療後のお話の中で仕事のストレスやメンタル面のストレスが当院の施療を受けて軽くなったとお話くださった方々。

 

それらの方々から、いわゆるストレス解消のために特化した施療をご依頼いただき作り上げたのが筋肉へのアプローチを通じて自律神経の調整を目的としたこのコースの技術体系なのです。

 

悪化した肩こりと背中のこりの改善施療後に、“時差ぼけ”の修正や“睡眠不足”の解消目的で当コースをご依頼いただくこともあります。

 

職業柄「心労が重なり眠りが浅くて困っている。朝起きても寝た気がしない。何とか身も心もリラックスして眠りたい」からとこのコースをお望みになられたお客さまもいらっしゃいました。

 

施療中でも、その後のご予約が入っていなければそくじの対応が可能です。

 

メンタル面のストレス解消もご希望の方は、事前にメールででもご予約いただけます。

 

 

施療・指導時間の目安:通常の施療時間+50分〜60分ほど

施療料金:通常の施療料金に+5,000

 

⇒“初回施療のご説明”はこちらへ

⇒“通常施療(第2回目以降)のご説明”はこちらへ

⇒ お問合せはこちらへ


 

▲このページのトップに戻る