腕の付け根から指先までの痺(しび)れ・肩こり・ふくらはぎとスネの酷いカチカチの張りをわずか1回2時間の施療で完全改善 MT様(90歳 ポールウォーキングと階段の上り下りとスクワットを週6回)

腕の付け根から指先までの痺(しび)れ・肩こり・ふくらはぎとスネの酷いカチカチの張りをわずか1回2時間の施療で完全改善 MT様(90歳 ポールウォーキングと階段の上り下りとスクワットを週6回)

 

いつも丁寧で繊細な施療をお続け戴き誠にありがとうございます。

 

早速ではございますが、今回、母の希望により息子の私が母からの聞き書きで先日1月3日に当方からの突然のお願いにより施療して戴いた折の感謝の施療体験談をお送り申し上げます。

 

現在では認知症と言わねばならないのでしょうが、いわゆるボケることもなく、また腰が曲がってから平地を歩くのはつらくなったとは言え階段の上り下りは私よりも楽にできる状態を保っていられるのも、すべて水越先生の週1回の母の体に合った効果的な施療と母専用で作り上げていただいた運動プログラムのご指導と体調に合わせてその都度プログラムを微調整して戴いているお蔭であると感謝致しております。

 

先生とご縁を戴きましてからもう15年ほど経過致しました。

 

母が信じて7年ほど通いつづけていたいわゆるカリスマ整体師の先生に疑問を感じた私が、実際に先生の施療で腰痛と膝痛を完全改善して戴いた武道仲間から紹介を受けて連絡させて戴いたというのがご縁の始まりでした。

 

母の調子が悪くなるたびに2回ていど施療をお願いしておりましたが、3年ほど前の軽い脳血管障害である一過性脳虚血発作(いっかせいのうきょけつほっさ)で入院したことをきっかけに毎週1回の出張施療をお願いするようになりました。

 

その時以来は、消化器系の問題で入院したときにも病院まで通って施療をしていただいたため、多少の物忘れこそあるものの加齢による精神的な問題は一切無縁の状態で生活させて戴いております(一切、ボケてはおりません)

 

前置きが長くなりましたが、今回の問題が生じましたのは、年末年始をいつも通りに東北の温泉で過ごしていたときのことです。

 

本人の希望で、年末の28日から毎日30分以上1時間未満の時間をかけ、雪の中を私が付き添ってのウォーキングを行っておりました。

 

そして、次の三つの問題が生じ徐々に悪化したのです。

左肩から左指先まで常に軽い痺(しび)が出るようになってしまい、左手の動きによってはその痺れがひどくなってしまう状態。

・首と肩がいつもよりカチカチにかたくなりしばらく感じていなかった頭痛と首の痛みを感じるようになり首が動かせなくなった

膝から足首までの全体が全て骨でできているのではないかと思えるほどカチンカチンの状態で宿の部屋の中でトイレに行くのもつらい状態

 

滞在先から先生に連絡させて戴き、帰宅後そくざに施療をお願い致しました。

 

私も腰痛の酷い痛みの時と坐骨神経痛の激痛をそれぞれわずか1回の施療で改善していただいた経験がございますので、先生の実力は十分に存じ上げておりましたが、まさか1回でこれほど酷い問題をすべて解消して戴けるとは期待しておりませんでした。

 

ですが、施療当日、出先から戻りますと、いつもの平穏な顔つきで嬉しそうににこにことしている母親が堰を切ったようにいかにしてたちまち問題をすべて解決して下さったのか話し始めたのです。

 

室内はふつうに歩けますし、右手で左腕を揉み続けることもなくなっていました。

 

何よりも1週間ほど続いていた苦虫を噛み潰したかのような表情は消え去り、明朗快活な表情が復活していたのです。

 

左肩から中指あたりの痺れは、腕や手や首を動かすテストを繰り返ししてから、首や腕の付け根や二の腕を指で押したり引いたり、自分で力を入れるように言われたり、最後にストレッチをしてもらって30分ほどで痺れが消え以前通りに動くようにしてもらった」。

 

「首と肩のこりは、いつもよりも時間をかけてやってもらったし、やってくれることがいつもよりも複雑でよく覚えていないが、あお向けに寝て背中の下に色々と入れてやったり、横向きで寝て変わった動きをするように言われたが、いつもの施療を受けたときの後とおなじで楽になったが、首から肩、そして腕から手のひらまですごく痒(かゆ)くなった」。

(火水流整体術院註 ひどい血行不良が短時間で一気に改善した場合に生じることが多いようで、当院では女性で下半身の冷えやむくみで長年苦しまれていらっしゃる方が施療直後に広い範囲での痒みを感じられる方が多くいらっしゃいます)

 

「脚の膝から下にかけてのところは、最初押してくれた時に感じないと言うと、色々な方向へと力を入れるように言われてやっていたら、押してもらって少し感じるようになって、それから少し痛いことをされてから色々なストレッチをたくさんやってもらって脚全体からお尻まで温かくなり温泉に入ったときよりも温かくなって、トイレまで歩くとふつうよりもずっと楽に歩けてとても嬉しいし感謝している」。

 

というのが母が私に嬉しそうに報告してくれたことです。

 

母の言うことと私が先生の施療を受けたときの記憶と擦り合わせて、多分このような施療だったのだろうと考えながらこのお礼の体験談を作文させていただきましたが、まとまりのない文章となり申し訳ございません。

 

ここで申し上げたかったことは、温泉で受けた〇〇と××ではまったく効果がなかったのに、先生のお蔭で三つの大きな問題をわずか1回で改善していただき、いつも以上の驚きと共に感動まで覚えたことをお伝えし、お礼の言葉に代えさせて戴くことに致しました。

 

今回も本当にありがとうございました。

これからも、母の体のメンテナンス、以前同様に宜しくお願い致します。

 

院長似顔絵火水流《院長のひとこと》

元日に年末年始を毎年過ごされるお宿からお電話をいただき、予定を早めて戻られた3日の日にお宅へとうかがいました。

3つの問題のうち、首・肩こりと脚の膝から下の部分の強い張りとコリは、慣れない雪の中で通常通りの運動をなさったため、運動の強度が強すぎたのと、体幹以外にも全身の筋肉のうちとくに首から背中の上部と膝から足首までに必要以上に力を入れ続けたためであろうと拝察申し上げておりましたので、さほど心配しておりませんでした。

ですが、問題は左腕付け根から指先までの痺(しび)れに付いては、改善しない可能性とお医者様の診察を受けていただくようおすすめする可能性を、その理由もふくめて息子様にはすでに電話でお伝えしておきました。

まったくの偶然ですが、12月中に男女お2人のお客さまから、異なる施療の最後にご相談を受けついでに施療させていただき、その場で改善していただけたという施療体験をしたばかりでございました。

実際の施療は、力が抜けない状態となってしまっていたので原因をはっきりと特定できずに、原因の可能性があった3つほどの部分の力を抜いていただけるような施療からスタート。

感覚が戻りどこに鋭い痛みや強いだるさがあるか感じられるようになっていただいたところで、その3つの部分の中のどの部位や点に問題があるのかチェックし、つづけて直接その場所を特殊なストレッチでゆるめてから、その筋肉自体のそのポイントの周囲もふくめて完全に伸ばしゆるめた次第。

原因のポイントは2カ所だったのに、その影響で硬くなってしまっていた筋肉が、今この場で思い出せる限りだけでも肩だけでアウターマッスルとインナーマッスルの両方を足すと5つ、それらを部分や筋肉が走っている方向の違いに分けて最低でも10種類はストレッチさせていただいたはず。

それ以外には、首の2つの筋肉に1点づつきわめて硬いグリグリがあり、その影響で周辺の多くの筋肉が硬くなっていたので、やはり10種類ほどは影響を受けた筋肉を伸ばし、適宜関節の内部の動きの悪くなっている部位も関節内部機能回復調整法で施療いたしました。

下腿部という膝から足首までの部分に付いては、すべてが硬くなり緊張したままで力が抜けない状態だったので、脊髄反射療法で強制的に脱力していただいてから、肩や首と同じく硬い点を見付け、そこを数種類のストレッチを組み合わせて完全にゆるめたのです。

最後の肩こりは週1回のメンテナンスで毎回実施させていただいている技術を3倍ていどの時間をかけてしっかりと行うだけで問題は完全解消に至った次第です。

今回はふだんダイレクトストレッチングスタティックストレッチングを行うことが少ない筋肉やインナーマッスルと呼ばれる表面からは触れない深いところにある筋肉へのストレッチなど、まるで自分自身に対して筋肉とそのポイントと特定とそれらに対し該当するストレッチを数種類選択し実施するというテストを実施しているかのような錯覚にとらわれたほど多くの筋肉の部分を狙ってのストレッチの連続でした。

今回はご母堂様の施療体験談を記しお送りいただきまことにありがとうございました。

衷心より御礼申し上げます。

 

 

▲このページのトップに戻る