リラクゼーションコース(通常施療の直後のみ可能)

リラクゼーションコース(通常施療の直後のみ可能)

 

このコースのみでのご依頼は承っておらず、ご希望があったばあいには、通常の施療コースの後につづけて実施させていただいております。

 

火水流整体術の初傳(しょでん:ファーストステップ)内容である、押圧*と10数種類のストレッチを組み合わせたもので、基本的には、肩こりの肩、肩甲骨まわり、首、頭、背中、腰、お尻、太もも、ふくらはぎ、足の順で、うつ伏せでの施療がメインとなりますが、必要に応じてあお向きや横向きでの施療も実施いたしております。

 *火水流整体術の押圧とは、腕、手の付け根、四指の手のひら側と指の先、親指先端(指圧とはまったく違うもの)、膝のすぐ下の部分、足の土踏まず、足の指の付け根全体や特定の指の付け根部分、踵(かかと)などを中心に用いて、押したり、押したままずらしたりという、手の親指を痛くしたり壊したりすることがない押し方のノウハウがつめこまれている押し方の技術集合体を意味します。

 

初めてこの押圧とストレッチの組み合わせを受けられると、お体のみならず精神面においても深いリラクゼーション状態に入られると皆さま驚かれます。

 

AGIparaEscalenoMedio.jpg「ひじょうに深い眠っているように感じているのに、施療者の問いかけはすべて聞こえて理解もできるが自分から行動を起こす気にはなれないし、返事もしたくない気持ちに支配されている。ちょうど深い瞑想に入っているというのはこんな感じではないか

といったご感想や


何よりも今まで感じたことがない体がゆるんだと実感できて、言葉では表現しきれない気持ち良さが感じられる

とのご感想をいただくことが多いコース。

 

実はこのメニュー、開業当時から提供させていただいてきた裏メニューでした。


当院の腰痛や肩こりの施療をお受けいただいた経験が何度かあり、施療後のお話の中で仕事のストレスやメンタル面のストレスが当院の施療を受けて軽くなったとお話くださった方々。

 

それらの方々から、いわゆるストレス解消のために特化した施療をご依頼いただき作り上げたのが筋肉へのアプローチを通じて自律神経の調整を目的としたこのコースの技術体系なのです。

 

悪化した肩こりと背中のこりの改善施療後に、“時差ぼけ”の修正や“睡眠不足”の解消目的で当コースをご依頼いただくこともあります。

 

職業柄「心労が重なり眠りが浅くて困っている。朝起きても寝た気がしない。何とか身も心もリラックスして眠りたい」からとこのコースをお望みになられたお客さまもいらっしゃいました。

 

施療中でも、その後のご予約が入っていなければそくじの対応が可能です。

 

メンタル面のストレス解消もご希望の方は、事前にメールででもご予約いただけます。

 

 

施療・指導時間の目安:通常の施療時間+50分〜60分ほど

施療料金:通常の施療料金に+5,000

 

⇒“初回施療のご説明”はこちらへ

⇒“通常施療(第2回目以降)のご説明”はこちらへ

⇒ お問合せはこちらへ


 

▲このページのトップに戻る