火水流整体術院の施療向きの肩こりとは?

火水流整体術院の施療向きの肩こりとは?

 

肩こりという言葉はしょっちゅう耳にしますが、これほどレベルというかていどの差と症状の組み合わせが多くあるものは少ないのでは?

 

この記事の目的は、当院の施療をお受けいただく前にとてもひどい肩こりでお困りだったお客さまが悩まれていた具体的な肩こりの症状のご紹介。

 

以下に申し上げるのとおなじ、あるいは似かよった症状で肩こりの完全改善をあきらめていらっしゃる方がいらっしゃれば、今すぐ、お問合せいただければと思います。

 

半信半疑どころか一信九疑。

あきらめてはいるが念のために試してみよう。

つまりほとんどがダメで元々、いわゆるダメ元で施療をお受けいただいた方々が火水流整体術院のお客さま

 

この点は、当院でひどい腰痛を完全改善なさった皆さまとおなじですね。

 

具体的にどのような肩こり症状だったのか?

 

お客さまから教えていただいたものと私個人がかつて苦しめられた症状の代表的なものをご紹介申し上げます。

 

いつも首の付け根から肩先に向かったラインがカチカチにこっている。

 または、背中の上の部分や首が張っていて、寝ているとき以外には座っていても、立っていても、歩いていても、何をしていようと、集中がとぎれてしまうと常時肩こりが気になってしまい、とてもつらく感じる

 

・肩こりが悪化すると、ひどい頭痛を感じたり、気持ち悪くなったり、吐いたり目まいを感じるなどの症状がいくつもどうじに出てくる。

 

・肩こり、とくに背中の肩甲骨の間あたりのこりがひどいときには、十分な睡眠を取っているのに眠りがひじょうに浅いらしく、午前中や午後の早いうちから眠かったりだるいことが多くていやになる。

 

・肩に力が入っているのはわかっているけれど、どうしても自分で力を抜くことができない

 いろいろと治療や施療を受けたり、ストレッチやエクササイズの専門家から指導を受けて努力をしたが、どうしても脱力できないままだ。

 

・専門家からストレッチの個人指導をしてもらったが、その最中でさえ、気持ち良さどころか伸びたという感覚がまったく理解できなかった。

 頑張りが足らないとおもって思い切り伸ばそうとしたら、こっている筋肉ではなくその表面の皮膚が引きちぎられてしまいそうな痛みを感じたので、ストレッチになっていなかったのだろう。

 

・肩こりに効くという評判の温泉まで日帰りで出かけ入ったのに、体が温かくなったのは感じたが、肩ののこりや張りは一部分だけがほぐれたというレベルで期待外れだった。

 入る時間が短すぎると考えて、再び入ったら湯あたりしたし、疲れ切ってしまったのに、体の奥の方はかたいままのような気がした。

 

・最近多く見かけるリラクゼーション系のお店でマッサージやボディーケアを受けると、たまに手が合うというのか、相性が良いというのか気持ち良くて眠ってしまうことがあるが、そのときだけしか効果を感じられない。

 翌日にはいつもの肩こりに戻ってしまう

 

・ほとんどのばあい、もっと強くやって欲しくて物足らない

 セラピストさんにお願いして、完全に満足はできないレベルであったも、あるていど気持ち良い強さでやってもらうと、気持ち良かったところが翌日痛くて腫(はれ)れ熱をもって少し痛くなりよけいにこってしまう

 

・今は誤解だとわかったが、完全に満足できる強さで思い切りやってもらった記憶がない

 力を出し惜しみされていると感じたり、たまに思い切りやってくれていると分かっても腹立たしかったぜんぜん力の入れ方が足らないと思っていた

 「これ以上強くするとお体を痛めてしまいます」というのは、疲れるから思い切り力を出したくないという本音を隠した言い訳だと本気で思っていた。

 火水流整体術院さんの施療を受けてゆるめてもらうまでは、やってくれる人よりも自分自身の感覚に問題があるとは思わなかった

 

・「倍のお金をもらわないと割に合わない」、「古タイヤみたいやかたいゴムみたいな体だ」、「こういうところで嫌われませんか?」といったような内容の失礼なことを冗談めかしながらも言われたことがある

 友だちやスポーツの仲間や家族から異常にかたいこりだと言われることがしょっちゅうだった。

 

少なくとも、以上のように感じたり言われたことがある方は、できるだけ早く当院の施療を受けていただくことをおすすめ申し上げます。

 

必ずや満足していただけるはずです。

 

 完全改善が不可能ではなくてもご本人のセルフケアのご協力があるていど長い期間どうしても必要となる肩こりの次の段階になってしまうと大変ですから。

 

施療のご予約やお問い合わせは

 

ちなみに、当院での施療法の基本的な考え方は3つだけ。

 

スペイン語サイト用ZonasdeKatakori.jpg1.骨の動きの改善

 筋肉以外で首や肩や肩甲骨(けんこうこつ)の動きを悪くしている根本的な原因を取り除きます。

 ひとつひとつの関節を包んでいる重要な膜である関節包(かんせつほう)のストレッチもかねています。

 

2.筋肉のアンバランスの調整

 肩、首、背中、胸など、すべての肩こりに関係する筋肉がかたくなっていても、その肩こりを作り出した筋肉は多くありません。

 その根本的な原因となっている筋肉を他の筋肉とおなじようにやわらかく動けるようにします。

 

3.脱力(だつりょく:力が抜けた)状態のお体へのすりこみ

 肩、首、背中、胸などに力が入っているのがわかるのに自分ではどうしても力を抜くことができないという状態を改善し、それをおからにおぼえ込ませる。

 ご自身で力を入れていることも感じなくなってしまっているという最悪の状態の方にたいしてでも、一カ所、数分間の施療で力が抜けた状態を作り出し、体にとって正しく自然な状態である脱力状態をお体で感じていただけます。

 

最後までおつき合いいただき、ありがとうございました。

 

 ちなみに、当院の肩こりにたいする悪化レベルの設定や、それぞれの段階での個別の考え方や施療で用いる技術、そしてその組み合わせ方などについての詳細説明は割愛させていただきました。

 

 もし、多少マニアックでも良いと思われる方は、アメブロにわかりやすいブログ記事を掲載中です。

 

 お時間のあるときやひどい肩こりでお困りのときには、当サイトの記事と合わせてご高覧いただければと思います。

 

 

⇒ 施療のご予約やお問い合わせはこちらへ

⇒ 火水流整体術院アメブロのトップページはこちらへ

⇒“当院の施療向きの方とは?−目次”はこちらへ

⇒ 当院の施療をお受けくださったお客さまからのご感想はこちらへ

 

 

 

▲このページのトップに戻る