ごあいさつ

胸椎の関節内部機能回復調整法1男性.jpg

《出張専門》ながら、腰痛肩こりのお客さまを中心に高い評価をいただいております火水流整体術院のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

当院は、脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)と椎間板(ついかんばん)ヘルニアによる坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)、間欠跛行(かんけつはこう)、腰痛骨盤痛(こつばんつう)、お尻の痛み脚のしびれ麻痺(まひ)、そして“焼き火箸を押し付けられたような”脚の激痛から、自分自身による施療により回復した院長水越が、経験者だからこそ可能な、お客様の立場と視点に立った整体施療をご提供申しあげております。また、いわゆる“肩こり”では片付けられないほどの痛みやだるさを感じたり、吐き気・頭痛・めまいなどまで引き起こすひどい肩こりにつきましても、つらくひどい自分自身の経験をベースとしておりますので、ご満足いただけたと高い評価をいただいております。

→ 間欠跛行(かんけつはこう)について


また、最近ではお体をやわらかくなさりたい》柔軟性UP希望の皆さま《日々の業務でお疲れがたまっていらっしゃるセラピスト(ボディーケア系・ほぐし整体系・あマ指師系・徒手治療・リハビリ系等々)皆さま方からも高いご評価をいただき施療のご用命を多くいただいております。

 

当院の特徴は以下の4点であるとお客さまからのご意見を賜りました。

・骨も筋肉も、痛みも音も無い調整

・完全改善までに受ける回数が少ない

自分で家できる再発防止用のプログラムをつくり指導してくれる

苦しんだ経験があるため、病状にたいして理解が深く、親身に対応してくれる

当院独自の施療技術の数々とその施療に対する考え方と姿勢を皆さまのお役に立たせていただけますならばこれに勝る喜びはございません。

火水流整体術院代表 水越良政敬白


→ 当院のお客さまにもっとも多い腰痛の具体的な症状はこちらへ

→ 院長プロフィール(腰痛と肩こりの体験談)はこちらへ

▲このページのトップに戻る